アンティックウェアハウス

ヨーロッパに比べると歴史の浅いアメリカ。
それでもアメリカンアンティックはいつでも大人気。

体育館の様な広い建物の中に大小の仕切りを作り、個人のディーラーがそこで小さなショップを
経営するシステムのアンティックウェアハウス。
この小さいアンティックショップが集まったビジネスは大体どこの都市にも何件かあります。

IMG_3458.JPG

東海岸やテキサスには大きなアンティック市が年に二度あり、アメリカ中から大勢のアンティック好きが集まります。

近所にもアンティックウェアハウスがあり、月に一度は覗きにいきます。
人によってはただのガラクタの集まり。アンティック好きには、楽しい夢の場所です。

IMG_3455.JPG

メーカーのデザイナーもたまに見に来ていたりしますが、ガラクタから宝物が見つかった時はかなりの感激もの。

IMG_3462.JPG

古い資材、家具や古い生地の柄から何かがひらめいたり、奇想天外なアイデアに関心したり。

IMG_3454.JPG

可愛い50’sのキッチュな色やデザインにわくわくしたり。

IMG_3456.JPG

この可愛い器は昔から使われている赤ちゃんが生まれたときのお祝いに送るフラワーアレンジメント用の花瓶。
優しい花のお祝いのアレンジメントが想像できますよね。

IMG_3461.JPG

古い物を素敵にアレンジするのが得意な人達が沢山いて本当に勉強になります。

















この記事へのコメント